english  日本語  česky 

高度な検索

チェコのビール原料・醸造設備の日本への輸出を支援

thumb

2022年8月30日(火)から9月4日(日)の週、日本のクラフトビール醸造所のオーナーや醸造家、ビール原料を扱う商社の方々で構成されたミッションがチェコ共和国を訪れ、醸造産業の視察を行いました。この視察プログラムはチェコ共和国地域開発省の資金援助のもと、経済外交プロジェクトの一環として駐日チェコ共和国大使館とチェコ共和国農業省が主催し、過去に東京と大阪で開催されたチェコ産ホップおよび麦芽のプロモーションイベントに連なるものとして企画されました。 more ►

人形劇のアルファ劇場が大使館で公演

thumb

9月12日の月曜日、駐日チェコ大使館において、チェコセンター東京の主催により、2回にわたって人形劇公演が行われました。小さな子どもだけでなく大人も楽しめる「怪傑ゾロ」の公演で、公演を行なったプルゼニュのアルファ劇場は、これまでに何度も日本ツアーを実施しています。 more ►

チェコ水素ミッションが来日

thumb

8月29日から9月2日にかけてチェコ水素ミッションが来日しました。ミッションはチェコ共和国産業貿易省、チェコインベストとチェコの水素企業5社(Cylinders Holding, DEVINN, INSTAR ITS, LEANCAT s.r.o. a Kolibrik.net)の代表者で構成されていました。水素関連施設やエネルギーがテーマのスマートエネルギーWeekへの出展など1週間に渡り数多くのプログラムを終えました。 more ►

「水素戦略に関するラウンドテーブル:チェコ-EU-日本のシナジーを探る」を開催しました

thumb

水素ミッションの来日およびEU理事会議長国在任に際し、2022年9月1日に駐日チェコ共和国大使館において「水素戦略に関するラウンドテーブル:チェコ-EU-日本のシナジーを探る」を開催しました。本イベントには来日しているチェコの水素関連企業の代表者、EU加盟国の代表者、日本国外務省、日本の水素関連企業や大学機関の代表者が参加しました。 more ►

リパフスキー外務大臣が2025年大阪万博のチェコの提案を発表

thumb

ヤン・リパフスキーチェコ共和国外務大臣は6月末に閣議決定された大阪万博2025に向けたチェコパビリオン出展の提案を発表しました。チェコ共和国は科学技術、研究分野におけるチェコの才能、クリエイティビティ、功績などを大阪で紹介する予定です。それに加え、サステナビリティのテーマや旅行先としてのチェコ共和国も展示予定です。リパフスキー大臣は8月24日付で新たに大阪万博2025の政府代表に就任したオンドジェイ・ソシュカ氏も紹介しました。 more ►

「水素戦略に関するラウンドテーブル:チェコ-EU-日本のシナジーを探る」を開催

thumb

2022年9月1日(木)に駐日チェコ共和国大使館において「水素戦略に関するラウンドテーブル:チェコ-EU-日本のシナジーを探る」を開催いたします。チェコ共和国は2022年下半期EU理事会議長国を務めており、チェコ産業貿易省より水素特使が来日する機会に合わせ、議長国関連事業としてこのラウンドテーブルを開催する運びとなりました。 more ►