english  日本語  česky 

高度な検索
na_celou_sirku
Photo: ZÚ Tokio
注釈 印刷 Decrease font size Increase font size

広島市と長崎市にて、平和記念式典に参列

トマーシュ・ドゥプ大使は、8月6日の広島平和記念式典、および8月9日の長崎平和記念式典に参列しました。

 

原爆が投下された日から72回目を迎える今年の広島平和記念式典には約80か国の代表らが出席し、式典では松井一實市長により「平和宣言」が述べられました。

 

長崎平和記念式典に出席した後には長崎原爆資料館を訪れ、中村明俊館長と面会しました。

Foto@Nagasaki

Foto@Nagasaki

中村館長との面会に際し、チェコ共和国のマラー・モラーフカ芸術基礎学校の生徒から託された、「よりよい世界のための天使―子供平和賞」がドゥプ大使から長崎市の皆様に贈られました。この天使の像は、彫刻家のヘレナ・ヴァツリーコヴァー氏の指導のもと、13歳のシモン・コジーシェク少年が手彫りで作ったものです。

 

Foto@Nagasaki

Foto@Nagasaki

Foto@Nagasaki

Foto@Nagasaki