english  日本語  česky 

高度な検索
na_celou_sirku
Photo: (@MZV)
注釈 印刷 Decrease font size Increase font size

チェコ共和国上院 文教・人権・請願委員会の訪日

2016年5月15日から5月22日まで、チェコ共和国上院文教人権請願委員会(ズデニェク・ベルカ副委員長・訪日団代表、ズザナ・バウディショヴァー委員、イジー・チュネック委員、ヴァーツラフ・ホモルカ委員、ヤナ・ハウゼロヴァー委員会秘書)が日本に滞在しました。


代表団は2016年5月16日、文化庁に宮田亮平文化庁長官を表敬訪問し、2017年に予定されている日本におけるチェコ文化年に関して会談しました。その後、世田谷小学校を訪れ、日本における教育現場を見学しました。火曜日には、参議院文教科学委員会委員長石井浩郎氏を表敬訪問し、チェコと日本における文化、教育の役割を話し合いました。午後は、チェコと相互に学術的交流のある、城西国際大学を訪れ、水田理事長と、今後の二国間の国際交流をより深めていくという意見で一致しました。また、文部科学省を訪れ、義家弘介副大臣を表敬訪問しました。二国間における、教育、科学技術面での相互交流が議題となりました。
5月18日にはNHKを訪れ、アルフォンス・ミュシャのスラブ叙事詩の展覧会に関して、チェコ文化年の目玉として、相互の協力を約束しました。午後はNEDOを訪れ、チェコ技術庁との協力が議題となりました。5月19日は上智大学を訪問し、今後の交流に関して話し合いました。その後東京外国語大学を訪問し、教育現場を見学し、チェコ語学習者とチェコ語でコミュニケーションしました。5月20日は関西へ出張し、堺市長を表敬訪問しました。また、堺アルフォンス・ミュシャ館を訪れ、貴重なコレクションを見学しました。