english  日本語  česky 

高度な検索
na_celou_sirku
Photo: ©MZV.cz
注釈 印刷 Decrease font size Increase font size

ペトジーチェク外務大臣が大島衆議院議長と会談

チェコのトマーシュ・ペトジーチェク外務大臣は、外遊中の大島理森衆議院議長と9月3日にプラハで会談をいたしました。会談の主要な話題は、チェコで盛んな日本企業の投資、来年の両国の外交関係樹立百周年、同じく来年東京で行われるオリンピック、パラリンピックなどでした。

外交関係樹立百周年記念のロゴ

外交関係樹立百周年記念のロゴ


ペトジーチェク大臣は、会談の中で、現在のチェコ・日本間の良好な関係を評価し、これに長年にわたって尽力された大島議長に謝意を述べました。さらに、日本企業の投資がチェコ経済の中でいかに大きな意味を持っているかを強調し、自由貿易圏で日本とEUが果たす役割の重要性にも言及しました。
「2020年の東京五輪と2025年の大阪万博は、両国の文化と経済をさらに結びつけるまたとない機会だ。大島議長とは、両国の関係発展に寄与するに違いない直行便開設についても話した」と、ペトジーチェク外相は会談後に話しました。
 

ペトジーチェク大臣と大島議長の会談

ペトジーチェク大臣と大島議長の会談

会談ではさらに、来年の両国の外交関係樹立百周年に際して共同で行われる様々な行事での連携という、重要なテーマも話し合われました。ペトジーチェク大臣は、この記念の年に、チェコ政府として安倍首相をプラハにお迎えしたいと述べました。記念の年を前に、チェコと日本の関係を長年にわたって支援されたことを称え、ペトジーチェク大臣から大島議長に、外交功労メダルが贈られました。

 

大島議長にメダルを贈呈

大島議長にメダルを贈呈