english  日本語  česky 

高度な検索
na_celou_sirku
Photo: ©Velvyslanectví ČR v Tokiu
注釈 印刷 Decrease font size Increase font size

「イヴァナ・シュラムコヴァ ここにあるもの」展とチェコ・日本交流百周年記念のバナー展示

富山市ガラス美術館において、4月25日から9月22日までの会期でチェコのガラス作家イヴァナ・シュラムコヴァの展覧会が催されており、それに合わせて、チェコ・日本交流百周年記念のバナーが展示されています。

チェコ・日交流百周年ロゴ

チェコ・日交流百周年ロゴ

ここでは、チェコのガラス作家イヴァナ・シュラムコヴァの作品が、「ここにあるもの」の表題のもと、動物をモチーフにした現代的なものを中心に、人間の隠れた感情にも焦点を当てて展示されています。同施設内に、チェコと日本の百年にわたる交流の、経済・文化・学術・スポーツなど多方面からその時々の重要な瞬間(その中には前の東京オリンピックと長野冬季オリンピックも含まれます)にスポットを当てたロールアップバナーも展示されています。この展示は7月7日まで同所で展示され、その後日本各地を巡回します。

「イヴァナ・シュラムコヴァ ここにあるもの」

「イヴァナ・シュラムコヴァ ここにあるもの」

チェコ・日本交流百周年記念バナー展示

チェコ・日本交流百周年記念バナー展示