english  日本語  česky 

高度な検索
na_celou_sirku
Photo: ©Velvyslanectví ČR v Tokiu
注釈 印刷 Decrease font size Increase font size

チェコウィークオンライン2020。 たくさんの方にご視聴いただきました。

2020年10月26日から30日までの一週間を「チェコウィークオンライン」と題し、5日にわたる連続番組がチェコ共和国公式Youtubeチャンネルにて放映されました。チェコの文化・芸術に関する講義や、企業の紹介、コンサートの上演が行われました。

当初に企画されていた東京でのチェコフェスティバルの開催はCovid-19の感染拡大から断念せざるを得ませんでした。しかし今後もイベントを継続させていくため、駐日チェコ共和国大使館は、チェコ政府観光局チェコ・トレードチェコセンター東京と協力し、チェコ農業省の支援のもと「チェコウィークオンライン」と題したオンライン番組を企画しました。視聴者は自宅にいながらチェコ共和国を身近に感じ、その文化や芸術に触れることができました。

 

各プレゼンター・参加企業に割り振られた時間帯で、チェコの音楽や文化、建築や伝統などが紹介されています。視聴者はチェコのロックミュージックについて知れたり、エミル・ヴィクリツキー・トリオによるジャズコンサートやスメタナやドヴォルザークのクラシック音楽、また人形劇を鑑賞したりもできました。さらに、チェコホップを使用しているサントリービールや、チェコワインやチェコビールを輸入しているピーアンドエムチェコ、ビールを扱うCzech Royal Beer社、ラム酒などを扱うPalírna u Zeleného stromu社、ピアノメーカーのPETROF社や化粧品を扱うSaloos社といった企業の紹介映像も視聴できました。番組のなかでは伝統的なチェコ料理の作り方も紹介されています。

Emil Viklický trio

Emil Viklický trio

「チェコウィークオンライン」の開催目的は、チェコ共和国と日本の親交を深めること、そして、文化・伝統・芸術作品・製品の紹介を通してチェコの魅力を伝えることにありました。オンラインに移行して良かった点は、プレミア公開時に主催者側と視聴者とがチャットで直接触れ合えたことです。クイズ企画も催され、当選者には景品が贈られることになっています。

 

このオンラインイベントに続き、その週末には、「チェコフェスティバル in 関西」が堺市にて開催されました。