english  日本語  česky 

高度な検索
na_celou_sirku
Photo: LCC
注釈 印刷 Decrease font size Increase font size

チェコから日本へ乳製品が輸出できるようになりました

チェコ共和国は、乳及び乳製品の輸出に係る合意プロセスをすべて終え、202121日付で日本へ乳製品を輸出できるようになりました。

チェコ共和国は日本への乳製品の輸出に係る合意プロセスをすべて完了しました。2018年の改正食品衛生法に基づき、日本ではEU諸国からの乳製品の輸入に関して新たな規則が導入されています。チェコ国家獣医局のHPにて公表されている新たな「乳及び乳製品に関する衛生証明書」は、2021年2月1日付で有効となり、チェコの乳製品業社は登録なしに食品および飼料としての乳製品を日本に輸出できるようになりました。

過去に、チェコ共和国は、年間5,000万コルナ(2000年)に相当する粉乳を日本に輸出していたことがあります。2015年までは、少量のホエイパウダーやプロセスチーズも輸出していました。

衛生証明書の様式をめぐる交渉は厚生労働省と農林水産省とともに行われ、両省共通の様式が取り決められるに至りました。様式は厚生労働省、農林水産省動物検疫所の各HPにおいてもご確認いただけます。