english  日本語  česky 

高度な検索

最新情報

「EIG CONCERT-Japan」においてチェコ人研究者の率いる水素技術に関するプロジェクトが採択

thumb

科学技術イノベーション分野における日本と欧州11カ国12機関による共同公募を中心とした協力活動を行う多国間プログラム「EIG CONCERT-Japan」。現在支援中のプロジェクトの一つ「手ごろでクリーンなエネルギー源としての持続可能な水素技術」において西ボヘミア大学 ルドミラ・クチェロヴァー准教授が率いるプロジェクトが採択されています。 more ►

リガクとCEITECが覚書の延長に署名

thumb

2019年11月14日に株式会社リガク、CEITEC(中央ヨーロッパ技術研究所)、リガク イノベーティブ テクノロジーズ ヨーロッパは3社間覚書の延長に署名しました。署名式にはチェコ共和国大使館の商務参事官と、チェコインベストの日本代表が同席しました。 more ►

チェコ共和国 新イノベーション戦略2019-2030

thumb

チェコ共和国は未来に向けた国家となるべく、動き始めています。多くの企業、研究者、学術関係者、公的機関の協力、また、チェコ共和国首相アンドレイ・バビシュの先導のもと、RD&I Councilによりチェコ共和国政府は「チェコ共和国イノベーション戦略2019-2030」を策定しました。新しい重点項目が盛り込まれたこの戦略が達成できれば、2030年までにチェコ共和国はヨーロッパにおいて最もイノベーティブな国家の一つとなるでしょう。 more ►

NEDOの代表者が大使館を訪問

thumb

国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の石塚博昭理事長と表尚志理事が、マルチン・トムチョ大使の招きで2019年7月22日に大使館を訪れて会談しました。会談のテーマは、応用科学と技術分野での両国の協力と、チェコ技術庁(TACR)とNEDOとの間で交わされている情報交換覚書についてでした。 more ►

チェコの水素ミッションが来日

thumb

2019年6月3日から12日にかけてチェコの代表企業、研究機関、大学から成る水素ミッションが来日しました。12名の代表者はチェコインベスト、チェコ水素プラットフォームのHYTEP、チェコ共和国大使館の協力のもとプログラムに参加しました more ►

チェコの高速インターネット技術を日本に紹介

thumb

2019年5月22日にチェコ共和国大使館においてチェコのインターネットテクノロジーに関するセミナーが開催されました。 more ►

チェコテクノロジーミッションが5月末に来日

thumb

フォトニクス・オプティクス・オプトエレクトロニクス・レーザーの関連団体が2018年5月21日(月)~5月25日(金)の間、来日いたします。 more ►