english  日本語  česky 

高度な検索
注釈 印刷 Decrease font size Increase font size

山陽女子ロードレースで賞杯を授与

駐日チェコ大使館では、毎年12月に岡山で行われる山陽女子ロードレースで賞杯を授与しています。第38回大会は、12月15日に開催されました。


山陽女子ロードレースは、10キロの部とハーフマラソンの部からなり、ハーフマラソンの優勝者には、岡山出身で2個のマラソン五輪メダル保持者である有森裕子選手の名を冠した有森裕子杯が渡されます。10キロの部の優勝者には、やはり岡山の出身で女子陸上界の草分け的存在であった人見絹枝選手の名を冠した賞杯がチェコ大使館の代表者から渡されます。