english  日本語  česky 

高度な検索

チェコ政府奨学金のご案内

チェコ政府奨学金についての一般的な情報です(2020年度の情報をアップしました)。

 

1.2年間の政府奨学金

 チェコ共和国駐日大使館では、チェコ国内の国公立大学(詳細はこちらをご覧ください。大学リストもあります)における研究・勉学滞在のための奨学金への応募を、毎年受け付けております。支給期間は最長2年間で、定員は4名です。応募資格は、日本国籍保有者であって年齢が35歳まで、大学卒業者でチェコ語または英語の十分な能力を有することなどです。応募用紙は、チェコ教育省の下記のページからダウンロードすることができます。**2020年は新しい応募用紙となっていますので必ずご確認ください。

2020年度の応募締切日は、3月16日(月)です。

 主な留意点:
・芸術分野の専攻者は、あらかじめどこかの大学と事前の協定がない限りは、作品例を添付しなければなりません。
・奨学金の月額は、学士保有者が9,000コルナ、修士保有者は9,500コルナです。
・宿泊所は確保されていますが、宿泊費は奨学金の中から支払わねばなりません。
・添付書類には、次のようなものがあります ―― 履歴書、(もしあれば)出版された研究業績、指導教授または雇用主などからの推薦状2通、卒業証明書、成績証明書。各々、オリジナルとコピー計2部必要で、チェコ語・英語・フランス語・ドイツ語のいずれかの言語になっていなければなりません。
・交通費は支給されません。
・出願書類は、チェコの教育省ではなく、必ず東京のチェコ大使館に提出してください。

 この奨学金に関する詳細は、次のチェコ教育省の英語のホームページでご覧になれます。
 http://www.msmt.cz/eu-and-international-affairs/scholarships-for-the-academic-year-2020-2021



2.サマースクールの政府奨学金

 大使館では、チェコ国内の大学におけるサマースクールの奨学金への応募も、毎年受け付けております。奨学金が支給されるサマースクールは、例年、7月から8月にかけて、プラハのカレル大学、ブルノのマサリク大学、オロモウツのパラツキー大学で行なわれます。定員は全部で7名です。応募資格は、18歳以上の日本国籍所有者であること以外、制限はありません。交通費は、支給されません。

 このサマースクールの奨学金に関する詳細は、次のチェコ教育省の英語のホームページでご覧になれます。
 http://www.msmt.cz/eu-and-international-affairs/summer-schools-of-slavonic-studies

応募者はチェコの教育省ではなく、必ず東京のチェコ大使館(〒150-0012 東京都渋谷区広尾2-16-14 チェコ大使館文化部宛-封筒に「サマースクール奨学金応募書類」と明記)に提出してください。応募の際、 応募用紙のほかに(箇条書きではなく)作文の形をとったチェコ語の履歴書(初心者の場合、英語も可)、および応募の動機を書いたレター(これも英語かチェコ語の作文のかたちで)を必ず添付してください。

締切は、2020年3月16日(月)です。

 

 自費による参加ももちろん出来ますので、各大学のホームページで一般的な情報や申請用紙をダウンロードして、お使いください。

 

 

今年の欧州留学フェアはオンラインで開催

thumb

毎年欧州連合代表部が主催で開催している欧州留学フェア。今年は新型コロナウィルス感染症拡大防止のためオンラインで開催されています。 more ►

第3回「Global Science Café Czech Centres(GSC)」を生配信

thumb

9月9日(水) AM2:00(日本時間)に、3回目となる「Global Science Café Czech Centres(GSC)」を生配信します。GSCは、チェコの科学・イノベーション分野で活躍する人物を招いて講演会&ディベートを行う、チェコセンター本局が主催のオンラインイベントです。進行は英語で行われます。 more ►

第25回チェコ語弁論大会開催のお知らせ

チェコ共和国大使館より、来たる6月8日(土)に「第25回チェコ語弁論大会」を​開催することをお知らせいたします。 本大会は、チェコ語を学ばれている日本の学生の皆さん、そしてチェコやチェコの歴史にご興味をお持ちのすべての方々を対象としています。 more ►

ホロコースト犠牲者を想起する国際デーによせて

thumb

ホロコースト犠牲者を想起する国際デーである1月27日、世界中でホロコーストの犠牲者となった人々が今一度想起されました。この日は、1940年からの数年間、何百万人もの犠牲者を出したアウシュヴィッツ強制収容所が1945年1月27日に解放されたことを受けて定められました。 more ►

日本で学ぶチェコ人留学生を招いて交流会を開催

setkani_s_ceskymi_studenty_v_tokiu_2017

ビロード革命の契機となる反体制デモが行われた1989年11月17日を記念する祝日「自由と民主主義闘争の日」に際し、駐日チェコ共和国大使館にて、日本で留学しているチェコ人学生を招いたチェコ人外交官との交流会が開催されました。 9名の学生が参加した今回の交流会では、まず大使館敷地内のトマーシュ・ガリク・マサリク初代チェコスロヴァキア共和国大統領の記念碑に、トマーシュ・ドゥプ大使が学生と共に献花を行いました。 more ►

チェコ・日本国交回復60周年記念レセプションを開催

thumb

今年、日本とチェコは国交回復60周年を迎えました。 more ►