english  日本語  česky 

高度な検索
注釈 印刷 Decrease font size Increase font size

関根日出男先生ご逝去の報に接して

1月18日にお亡くなりになったチェコ音楽研究家、関根日出男先生の訃報に接してのドゥプ大使からのメッセージ


 チェコ文化の著名な支援者であった関根日出男先生のご逝去の報に、私は大きな悲しみをもって接しました。先生がチェコ文化に払われた関心の広さと深さがかくも大きかったことにより、先生は、2009年にチェコ文化大臣より贈られる「チェコ芸術の友(Artis Bohemiae Amicis )」を受けられました。
 私自身、関根先生にお会いする機会が何度かあり、チェコ語を見事に操られること、チェコ文化、とりわけマルチヌーやヤナーチェクの音楽をはじめとするクラシック音楽に深い造詣をお持ちであったことをよく存じております。
 また、生涯にわたって両国の文化交流の分野で活躍をされた先生には、「日本におけるチェコ文化年2017」の名誉委員を引き受けていただいておりました。このポストを引き受けていただいたことに、私は大きな名誉を感じております。
 先生のご逝去により大きな空白を抱えているのは私だけではなく、先生と共に仕事をなさった方や、特にクラシック音楽関係の著作や翻訳で先生の遺された業績の恩恵に預かっている方々もまた同様です。
 ご遺族、ご友人の方々に心よりお悔みを申し上げますとともに、先生のご冥福をお祈りいたします。
 先生の存在がいかに大きかったか、われわれはこれからも噛みしめることになるでしょう。

                             トマーシュ・ドゥプ
                             チェコ共和国駐日大使