english  日本語  česky 

高度な検索
注釈 印刷 Decrease font size Increase font size

ブルノのマサリク大学医学部長がチェコ大使館を訪問

イジー・マイエル学部長に率いられたマサリク大学医学部(在ブルノ)の代表団が、昼食会への招待に応じて4月26日に駐日チェコ大使館を訪れました。


トマーシュ・ドゥプ大使は、イジー・マイエル学部長に率いられたマサリク大学医学部(在ブルノ)の代表団と、石倉秀哉理事長を代表とするチェコ医科大学事務局の代表者の方々を昼食会に招く光栄に浴しました。チェコ医科大学事務局は、日本の学生たちがチェコのマサリク大学で医学を修める手助けをしています。目下、この大学では何十人という単位で日本人の医学生が研鑽を積んでおり、その数は、間もなく行われる欧州留学フェア(5月20日に東京、21日に京都で開催・http://www.ehef-japan.org/を参照)の後には、きっと増えることでしょう。このフェアには、マサリク大学医学部とチェコ医科大学事務局が参加いたします。