english  日本語  česky 

高度な検索
注釈 印刷 Decrease font size Increase font size

ヴェラ・チャースラフスカーを偲ぶ夕べ – チャースラフスカーに捧ぐ本の著者、作家パヴェル・コサチーク氏と共に

世界中の人々の心を掴み、チェコと日本の友情を支え続けた女性、チェコで最も素晴らしい体操選手ヴェラ・チャースラフスカーの一周忌を、作家パヴェル・コサチーク氏と共に偲ぶ夕べが2017年9月22日駐日チェコ共和国大使館で行われました。
 

チェコの有名な新聞記者であり作家でもあるパヴェル・コサチーク氏は、2012年にヴェラ・チャースラフスカーと共に彼女の自伝 – オリンポスでの人生を執筆している。今回彼女を偲ぶ夕べでは、ヴェラ・チャースラフスカーの人生についてだけでなく、著書執筆の過程で生まれた彼女との私的な交流を通じての思い出もお話いただきました。

このようなお話に加え、珍しい写真の数々が会場の雰囲気をより心地良いものに誘い、最後にはヴェラ・チャースラフスカーが好んだ歌も流され花を添えました。

多くの方々にご参加いただき、前駐チェコ日本国大使 山川鉄郎ご夫妻もご臨席されました。