日本語  česky  english 

高度な検索
na_celou_sirku
Photo: @ ZÚ Tokio
注釈 印刷 Decrease font size Increase font size

チェコスロヴァキア建国100周年記念レセプションが開催されました

去る2018年10月3日、駐日チェコ共和国大使館にて、旧チェコスロヴァキア共和国建国100周年を記念したレセプションが開催されました。
スロヴァキア大使館との共同開催となる今回のレセプションでは、チェコ大使館のトマーシュ・ドゥプ大使とスロヴァキア大使館のマリアン・トマーシク大使によるスピーチの他、衆議院の大島理森議長にお祝いのお言葉を述べていただきました。
 

今回のレセプションでは、チェコ大使館のトマーシュ・ドゥプ大使が主催者および進行役を務めました。また、300名を超えるゲストは、スロヴァキア大使館のマリアン・トマーシク大使によるスピーチと衆議院の大島理森議長による祝辞に迎えられました。

記念すべき今回の行事によって、旧チェコスロヴァキア共和国建国100周年、そして現在のチェコ共和国とスロヴァキア共和国の建国25周年の重要性が再確認されると同時に、3国の良好な関係が、今後も維持されるであろうことを改めて示す機会となりました。

伝統民族楽器ツィンバロンを用いたチェコのバンド「ストラージュニチャン」が奏でる音楽が流れる会場にて、日本、チェコ、そしてスロヴァキア3国の、政治・経済・外交・文化など、多岐に渡る分野の関係者が交流をしました。

ギャラリー


Recepce ke 100. výročí založení republiky