english  日本語  česky 

高度な検索
注釈 印刷 Decrease font size Increase font size

学生ロボコンで賞杯を授与

2019年5月26日、片柳アリーナ(日本工学院専門学校)において、NHK学生ロボコンが行われました。優勝者への表彰の一つとして、モーゼル社製のガラスの優勝カップが、チェコ大使館の代表者から渡されました。チェコは「ロボット」という言葉の発祥の地です。


日本全国の理工系の高等教育機関がロボット開発の腕を競い合うこのコンテストは、1991年から毎年行われています。書類選考・二度のビデオ審査を経て選ばれたおよそ20チームが、アイデアとチームワークを駆使して競います。
今年度の優勝者は、京都大学の機会研究会のチームで、8月にモンゴルのウランバートルで行われる世界大会「ABUアジア・太平洋ロボットコンテスト(ABUロボコン)」に日本代表として出場します。5月の大会の模様は、7月15日にNHK総合で放映されました。

ギャラリー


ROBOCON - 2019