english  česky  日本語 

高度な検索
na_celou_sirku
Photo: Galerie Tama Art University
注釈 印刷 Decrease font size Increase font size

「我楽他宗」の展覧会が多摩美術大学で開催

2021年2月25日(木)から3月6日(土)までの間、東京都八王子市の多摩美術大学八王子キャンパスにおいて、大正期から昭和初期にかけて活動したユニークな集まり「我楽他宗(がらくたしゅう)」をテーマとした展覧会「我楽他宗——民藝とモダンデザイナーの集まり」が開催されています。この集まりには、著名なチェコ人建築家アントニン・レーモンドとその妻ネオミも参加していました。


 

会場は、多摩美術大学アートテーク・ギャラリー2F(東京都八王子市鑓水2-1723)です。

さらなる詳細は、チェコセンターのホームページや、主催者である多摩美術大学芸術人類学研究所のホームページでご覧になれます。

2021年2月27日(土)には、駐日チェコ大使館から2名の外交官が、この他に類を見ないユニークな展覧会を訪問しました。

ギャラリー


Garakutašú