english  日本語  česky 

高度な検索
na_celou_sirku
Photo: 写真:GSC
注釈 印刷 Decrease font size Increase font size

第4回「Global Science Café Czech Centres(GSC)」を生配信

12月1(火) AM2:00(日本時間)に、4回目となる「Global Science Café Czech CentresGSC)」をFacebookで生配信します。GSCは、チェコの科学・イノベーション分野で活躍する人物を招いて講演会&ディベートを行う、チェコセンター本局が主催のオンラインイベントです。進行は英語で行われます。

GSC 4: Charles Games: Challenges of Developing Serious Video Games
2020年12月1日 日本時間深夜2:00 チェコセンター本局Facebookページにて配信

司会:              Michael Londesborough
ゲスト:         Vít Šisler, Jakub Gemrot
会場:              チェコ工科大学 電気工学部

Charles Gamesはナチス占領下のチェコスロバキアを描いたゲーム『Attentat 1942』の制作に関わったスタジオです。同スタジオは革新的な方法でシリアスなテーマを扱ったナラティブゲームに力を入れています。スタジオは首都プラハにあり、現在歴史ゲーム『Svoboda 1945:解放』を開発中です。Charles Gamesはカレル大学のスピンオフとして生まれ、ゲーム産業と学術分野をつなぐユニークな存在として活動しています。

Vít Šisler (ヴィート・シスレル):カレル大学哲学部の講師で新メディア学専攻の専門教員を務める。自身の研究においては中近東における情報コミュニケーションテクノロジー、教育ゲームやシミュレーションに携わっている。 博士課程ではフルブライト奨学金を得てシカゴ・ノースウェスタン大学で研究留学を果たした。
シスレルは『Attentat 1942』のメインデザイナーを務めている。
http://uisk.jinonice.cuni.cz/sisler/

Jakub Gemrot (ヤクブ・ゲムロト):カレル大学 数物学部で情報学を修める。現在カレル大学で教鞭をとっており、2015年にはコンピューターゲーム開発専攻の新規創設に立ち会った。ゲムロトはCharles Gamesの最高責任者であり『Attentat 1942』のプログラマーの一人。
https://18inspirativnich.forbes.cz/www/3-jakub-gemrot

『Attentat 1942』のトレイラーはこちらから
Facebookイベントページはこちらから