english  日本語  česky 

高度な検索
na_celou_sirku
Photo: © Velvyslanectví České republiky v Tokiu
注釈 印刷 Decrease font size Increase font size

ビザと滞在許可の申請受付、入国について

2020年7月13日付で、駐日チェコ大使館においては、あらゆるビザおよび滞在許可の申請を受け付けることになりました。同時に、以前申請されたもので、手続きの停止がなされていたものも、手続きが再開しております。

領事部へのご来館者には、衛生上の観点から、備え付けの消毒液を使った手の消毒、マスクの着用、人と2メートル以上の距離を取ることをお願いします。一時に館内にいる人の数も制限させていただきます。

入館にあたっては、検温をお願いすることがあります。そこで37.5度以上の体温があると、入館をお断りします。

同時に、ビザ申請の受付と処理能力は、防疫を維持しながらの今の体制においては、緊急事態宣言発令前を下回ることもやむ得ないことにご理解をいただきたいと思います。

チェコ外務省は、チェコ入国にビザを必要とする外国の方が再びチェコに渡航することが出来るよう、尽力してまいります。しかし同時に、感染が収まっていない現況においては、ビザを申請しようとしている方すべてのご要望にお応えすることも出来ません。駐日チェコ大使館領事部では、防疫を維持しながらの現体制では、シェンゲンビザ・長期ビザ・長期居住許可の申請の受付を、1週につき15件までとさせていただいております。


申請にあたっては、以下の点にご留意願います。

I.申請には事前の予約が必要です。

II.チェコへの入国について

日本が新型コロナウイルスCOVID-19の感染リスクが低い国のリストに入ったことに鑑み、直近14日間に日本(だけ)に滞在した人は、チェコ入国に際して、COVID-19の陰性証明書の提出や隔離措置の義務を免除されます。

日本人以外の外国籍の方は、入国前に、チェコへの入国条件をよくご確認になるよう、お願いいたします。

このことに関する情報は、チェコ内務省のページで見ることが出来ます。特に、Conditions for entry of persons to the territory of the Czech Republic in accordance with the Ministry of Health Protective MeasureのPDFファイルをご参照ください。

III.ビザ申請の際、感染症を持ち込まないための要件を満たしていることを証明する証明書の提出を提出する義務があります。

経済活動・教育活動(就学を含む)を目的とするシェンゲンビザ、長期ビザ、長期滞在許可の申請者は、感染症を持ち込まないための要件を満たしていることを証明する証明書を提出する義務があります。但し、この証明書はビザ受領の時までに提出すればよく、ビザを申請する際にはなくてもかまいません。

具体的には、下記のビザや滞在許可を申請する方が対象です。
・就学目的のシェンゲンビザ
・就労目的のシェンゲンビザ
・季節労働を目的とするシェンゲンビザ
・学術研究を目的とするシェンゲンビザ
・文化活動を目的とするシェンゲンビザ
・スポーツ活動を目的とするシェンゲンビザ
・トレーニングを目的とするシェンゲンビザ
・その他の起業を目的とするシェンゲンビザ
・就労カード
・ブルーカード
・企業内転勤の就労者のためのカード
・季節労働を目的とする長期ビザ
・起業を目的とする長期ビザ
・長期の就学ビザ
・その他の教育活動を目的とする長期ビザ
・トレーニングを目的とする長期ビザ
・文化活動を目的とする長期ビザ
・スポーツ活動を目的とする長期ビザ
・特殊な就労ビザ
・就学目的の長期滞在許可
・学術研究を目的とする長期滞在許可

この証明書は、チェコの受け入れ先(会社や学校)に発行してもらってください。以下の項目を、発行者が申請者のために確保する内容になっています。

・滞在全期間の宿泊先、また、保健当局の指示によって隔離措置が必要となった場合それを行う場所
・滞在全期間のヘルスケア、登録してあるヘルスケアの提供者、またその費用(他に規定がある場合を除く)
・チェコ滞在の目的がなくなった際の本国への帰還

フォームは、感染症を持ち込まないための要件を満たしていることを証明する証明書 (PDF, 675 KB)からダウンロードできます。
なお、このフォームは2020年10月5日より変更点が加わり、新しくなりました。未だ提出されていない方は、この新しくなったフォームをお使いください。

この処置は、2020年6月30日付のチェコ保健省の予防措置第1条第5項および外国人滞在に関する法律第31条第3項に拠るものです。

IV.入国と隔離措置

外国籍の方は、チェコに入国するに先立って、入国の条件をチェコ内務省のホームページでよくよく確認してください。この情報は定期的に更新されており、その中でもThe rules for entering the territory of the Czech Republic and quarantine measures are defined by the Ministry of HealthというPDFのファイルが特に重要です。ここに、どういう場合に陰性証明書や隔離措置が必要になってくるかの説明も載っています。
日本が新型コロナウイルスCOVID-19の感染リスクが低い国のリストに入ったことから、直近14日間に日本だけに滞在した人は、証明書の提出や隔離措置なしでチェコに入国できますが、乗り継ぎ地での情報は出発前に当該国の大使館などで確認するようにしてください。もし、航空会社がチェックインの時などに、チェコ入国に関する証明を求めるようなことがありましたら、下記からダウンロードできる確認書を印刷してお使いください。

Confirmation (PDF, 43 KB)


更なる詳細情報:
チェコ内務省の新型コロナウイルス関連のページ(英語・入国条件の記載を含む)
https://www.mvcr.cz/mvcren/article/coronavirus-information-of-moi.aspx

法的根拠:
チェコ保健省の予防措置(MZDR 20588/2020-4/MIN/KAN)
https://www.mzcr.cz/ochranne-opatreni-omezeni-prekroceni-statni-hranice-cr-s-ucinnosti-od-20-7-2020/