english  日本語  česky 

高度な検索
注釈 印刷 Decrease font size Increase font size

チェコへの渡航に関する7月9日以降の変更点について

すでにお知らせした通り、2021年6月7日付で、日本は、新型コロナウイルス感染の低リスク国を示す緑色のカテゴリーに分類されました(該当ページ)。

しかしながら、2021年7月9日以降、緑色のカテゴリーに属する国からの渡航者に、抗原検査あるいはPCR検査を受けることが義務付けられました。これらの渡航者は、使用する交通機関や国籍の如何を問わず、チェコ入国前あるいは入国後5日以内にこのテストを受けなければなりません。例外となるのは、ワクチン接種を終えた人と、コロナから平癒して180日が経った人です。細かい条件は、チェコ保健省の防疫措置に規定されています。同時に、渡航前に入国フォームに記入することが求められます(該当ページ)。

同時に、2021年7月9日以降、「緑」の国から渡航した駐在員や学生は、所定のマスクを着用することを条件に、コロナ検査の結果が出るまでの間、仕事場や学校に顔を出すことが出来ます。

チェコ共和国内の感染対策は、保健省の防疫措置に則って運用されており、関連情報は外務省のウェブページでも見ることが出来ます。

同時に、最新の情報については、内務省のページでもチェックすることが出来ます。