english  česky  日本語 

高度な検索

科学・研究・イノベーション

チェコ・日本 イノベーションデー 2021

thumb

2021年2月24日から25日にかけてチェコ・日本 イノベーションデー&ビジネスマッチング2021が開催されました。イノベーション分野においてチェコ共和国がオファーできる技術に特化したオンラインイベントでした。最先端の技術を持つ7分野 約30社のチェコ企業が参加し、日本市場に向けて自身の技術やチェコの産業分野における最新トレンドを紹介しました more ►

日本-V4 (Visegrad Group)共同研究「先端材料」分野 第2回共同研究課題募集が開始

thumb

チェコ教育・青年・スポーツ省(MEYS: Ministry of Education, Youth and Sports of the Czech Republic)、国際ヴィシェグラード基金(IVF)、ハンガリー、ポーランド、スロヴァキアのパートナー、国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)の間で2014年9月23日に締結された、科学技術提携における覚書に基づいて、第2回目となる共同研究課題募集が開始されました。 more ►

日本におけるチェコ科学・教育・イノベーション年

thumb

チェコ共和国大使館は2021年を「チェコ科学・教育・イノベーション年」とし、科学、教育、イノベーション分野に焦点を当て、チェコの技術を紹介したり、チェコと日本の交流・協力関係を強化していきます。これは2019年から始まったチェコ政府のイノベーション戦略2019-2030に基づいており、「未来に向けた国家(Country For The Future)」のトレードマークにも関連しています。 more ►

ムーンショット型研究開発制度

thumb

2021年初めに内閣府及び関係省庁はムーンショット型研究開発制度をスタートさせる予定です。 これは、日本発の破壊的イノベーションの創出を目指し、従来技術の延長にない、より大胆な発想に基づく挑戦的な研究開発(ムーンショット)を推進する新たな制度です。7つの目標が設定されています。 more ►

TAČR - NEDO

TAČR - NEDOの共同事業は、国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)とチェコ技術庁(TA CR、英名:the Technology Agency of the Czech Republic)で締結された覚書をもとに進められてきた二国間協力事業で、応用研究における提携です more ►

V4+日本

科学技術振興機構(略称JST)国際科学技術部は、日本とヴィシェグラード4カ国(V4)との間で研究支援機関との協力に関する覚書を締結しています。国際ヴィシェグラード基金(IVF: International Visegrad Fund)、チェコ教育青年スポーツ省(MEYS: Ministry of Education, Youth and Sports of the Czech Republic)、ハンガリー科学研究基金(OTKA: Hungarian Scientific… more ►

EUREKAプログラム

EUREKAプログラムは、1985年に発足した欧州を中心とする各国の研究開発・イノベーション支援機関の国際的なネットワークです。 more ►

戦略的国際共同研究プログラム(SICORP) EIG CONCERT-Japan

戦略的国際共同研究プログラム(SICORP) 内のEIG CONCERT-Japanは、科学技術分野における日本と欧州諸国との間の協力関係を発展させる目的で作られました。現代社会の抱える諸問題やニーズを共に解決すること、共同研究、共同公募において多国間提携を支援することなどが挙げられます。毎年決められたテーマで公募が行われています。 more ►

日本―チェコ研究開発協力事業が始動

国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)とチェコ技術庁(Technology Agency of the Czech Republic:TACR)は2019年度「国際研究開発/コファンド事業/日本―チェコ研究開発協力事業」に係る公募を実施し企業間の協力が実現しました。 more ►